高くない注文住宅の建て方

家族が安心して暮らせる家をそろそろ考えようと思っている人は、建売の住宅やマンションを視野に入れて検討していることが多いのですが、注文住宅も選択肢のひとつとして考えることがおすすめです。

注文住宅は値段が高いというイメージがありますが、立て方によっては、意外と高くないので、実際に検討してみてから、予算に合うかどうか見極めることがおすすめです。

一戸建ての場合、土地の値段が大きな割合を占めることが多いので、もし車がメインの生活をしていたり、職場が郊外にあったりする人や職場が便利な地下鉄や電車の沿線にある場合は、距離よりも総通勤時間で考えて、土地が安い所に家を建てることができるならば、建売ではなくても自分好みの家を作ることができる可能性が高まります。

高崎の工務店の情報を得られます。

また、変わった形の土地や一見人が選ばないような土地は価格が安いことが多いので要チェックです。



また、シンプルに生活したい、という人も注文住宅に向いています。



住宅の価格は、建材や設備などの材料費と職人さんの手間や人件費で価格が決まります。

造作や収納、出窓など、材料と手間がかかる作りよりも、平坦でシンプルな家を好む場合や部屋数が少なくても良いという場合には、コストダウンにつながります。

部屋数や造作が少ないと不便かもしれないと思って、つい収納を多くしたり、部屋の予備を作ったりしがちですが、つくりがシンプルなほど、家は手入れがしやすく、掃除やメンテナンスも楽です。


ポイントをつかむと、注文住宅は思っているよりも安く、自分らしい満足度の高い家づくりができるのでおすすめです。